ICU病床確保補助額1・4倍に 政府、コロナ対応で医療支援強化

2020年9月15日 06時03分 (共同通信)
 政府の新型コロナウイルス患者受け入れ医療機関に対する支援策の詳細が14日、明らかになった。集中治療室(ICU)病床を確保した病院向けの補助額を、1・4倍に増やすことが柱。重症のコロナ患者治療や、秋以降に同時流行が懸念される季節性インフルエンザなどの発熱外来に当たる医療機関への支援を強化し、医療崩壊を防ぐ。
 関連する予備費の支出総額が約1兆6400億円に上ることも判明。内訳は医療関連が約1兆3千億円、生活困窮者対策が約3400億円。15日に閣議決定する。
 医療機関支援策は、コロナ対応で赤字となった病院の経営を安定させる狙いがある。

関連キーワード

PR情報

社会の最新ニュース

記事一覧