<山崎まゆみのようこそ!バリアフリー温泉>くつろいで免疫力発揮 コロナとの関係、識者に聞く

2020年9月15日 08時04分
 温泉地には七割程度のお客さんが戻ってきていると聞きます。温泉とコロナの関係を温泉療法医・京都大学医学部付属病院免疫・膠原病内科の大村浩一郎先生に聞いてみました。
 「コロナはレジオネラ感染のように温泉で増殖するものではないので、温泉で感染することはありません。ウイルス自体は温泉の中で生きることはできませんが、しかしすでに感染して細胞の中に入り込んだウイルスも殺すことはできません。ただ、温泉に入ることでウイルスに感染した細胞を殺すナチュラルキラー(NK)細胞の活性が上がるというデータがありますので、コロナウイルス感染に対してもよい方向に働く可能性はあります」
 いま温泉の泉質で選ぶとすると、「酸性泉はウイルス自体には有効です。ただ身体の中で感染してしまった細胞自体には温泉成分は効きません」と大村先生。
殺菌効果が期待できる酸性泉と言えば、本連載でも取り上げたことがある草津温泉。草津スカイランドホテルは草津の中でも血管拡張作用が高い万代鉱泉を引湯。バリアフリールーム=写真<1>=や利用しやすい貸切風呂も二カ所あります。

<1>

 大村先生はこんなことも教えてくださいました。
 「ウイルスに感染しにくくするために口の中(口腔(こうこう))、鼻の奥(鼻腔(びこう))、気道を湿潤に保つことは重要ですので、蒸気風呂はそれなりの効果があると思います。ただ強いストレスがかかると免疫力が落ちるというさまざまなデータもありますので、リラックスできる環境を提供してくれる温泉旅館が、正常な免疫力を発揮させるには重要だと思います」  
 以前紹介した山梨県河口湖温泉富士レークホテルにはリフト付きの広い貸切風呂=同<2>=と富士山や河口湖を望めるバリアフリールームがあります。まさに環境は抜群です。

<2>

 遠方ではなく都内で旅気分を求めるのなら、温泉はありませんが新宿にある京王プラザホテルなら多種多様なバリアフリー対応をしています。洗練されたホテルらしいデザインの中で、必要とされる方の滞在時のみサポート器具を設置する「着脱・調整可能」=同<3>=という考え方。聴覚障害、視覚障害の人もゆっくりと寛(くつろ)げるような受け入れ態勢が整っています。

<3>

◆データ

 草津スカイランドホテル(草津温泉) 群馬県草津町草津530−3 車いすで利用可能なナチュラルモード・ラグジュアリー1室(2人1室利用1泊2食で2万3000円〜 4人利用で1万8000円〜)、電0279(88)5050。
 富士レークホテル(河口湖温泉) 山梨県富士河口湖町 バリアフリー対応の部屋23室(2人1室利用2万4840円〜)電(0120)722209。
 京王プラザホテル(新宿) 東京都新宿区西新宿2−2−1 「ジュニアスイートツイン」(2人1室利用1人2万6500円〜)電03(3344)0111(代表)

関連キーワード

PR情報

ライフの最新ニュース

記事一覧