埼玉県では新たに19人感染  川越の消防署職員ら

2020年9月15日 18時52分

埼玉県庁

 埼玉県内では15日、新型コロナウイルスの新たな感染者19人が発表された。
 県は11人の感染を発表した。うち蕨市の50代アルバイト女性は、別の疾患の手術前の検査で陽性と判明した。
 さいたま市は、いずれも市内に住む40~70代の男女3人の感染を発表した。うち70代の無職女性は別の疾患で市内の医療機関に入院予定で、事前検査で感染が判明した。
 川越市は川越北消防署の50代の男性職員ら男女4人の感染を発表した。消防職員は無症状だったが、13日に感染が判明した親族の濃厚接触者としてPCR検査を受けた。12日に業務で市内の店舗を訪ねたが、市保健所は店舗側を濃厚接触者に当たらないと判断。同行した同僚は検査を受けて陰性だった。同署の消防、救急活動に影響はないという。
 川口市は30代女性の感染を発表した。

関連キーワード

PR情報

埼玉の最新ニュース

記事一覧