茨城県で新たに2人感染 クラスター発生の病院の看護師ら

2020年9月15日 18時12分

茨城県庁

 茨城県は15日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は616人となった。
 2人のうち、土浦市の30代の女性は、クラスター(感染者集団)が発生した東京医科大茨城医療センター(阿見町)に勤務する看護師で、発熱やせきなど軽い症状があった。受け持ちの入院患者が感染源とみられる。
 また、阿見町の70代の自営業男性は、せきや筋肉痛など軽い症状。県外在住の感染者と仕事の打ち合わせをした際に感染したとみられる。
 県は、3人が退院、1人が軽症者向け宿泊療養施設を退所、2人が自宅療養を終えたと発表。退院などは536人となった。(出来田敬司)

関連キーワード

PR情報

茨城の最新ニュース

記事一覧