千葉県で新たに30人感染 千葉市のキャバクラでクラスター

2020年9月15日 19時52分
千葉県庁

千葉県庁

  • 千葉県庁
 千葉県内では15日、新たに30人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。
 千葉市中央区富士見のキャバクラ「クラブ ディーダ」でクラスター(感染者集団)が発生した。市によると、12日に感染が発表された20代男性従業員の濃厚接触者を調査したところ、別の10代から40代の男女従業員7人の感染が判明した。これまでに従業員と利用客の計9人の感染が確認された。店は11日から休業し、従業員の検査を進めている。

関連キーワード

PR情報