岸部四郎さん死去 「ザ・タイガース」

2020年9月16日 07時14分
 グループサウンズ「ザ・タイガース」のメンバーで、テレビの司会者や俳優としても親しまれたタレントの岸部四郎(きしべしろう)さんが八月二十八日、拡張型心筋症による急性心不全のため死去したことが分かった。七十一歳。京都府出身。葬儀は近親者で行った。
 一九六九年、絶大な人気を集めていたザ・タイガースに「岸部シロー」の芸名で加入。俳優や司会者としても活躍、テレビドラマ「西遊記」の沙悟浄役などで知られた。八四年からは日本テレビ系のワイドショー「ルックルックこんにちは」の司会を担当。九八年にサイドビジネスで不渡り手形を出したとして降板した。
 晩年は本名で活動を行い、自己破産や闘病体験、妻の死などを公にし著書やブログが話題になった。ザ・タイガースで一緒に活動した俳優の岸部一徳さんは兄。
 所属事務所によると、二〇〇三年に脳出血を経験後、視野狭窄(きょうさく)やパーキンソン病を患い、闘病しながら復帰を目指していたという。一三年十二月のザ・タイガース再結成公演には車いすに乗って姿を見せた。

関連キーワード

PR情報