第99代首相に菅義偉氏 新内閣発足へ

2020年9月16日 14時11分
 

衆院本会議で首相に指名され立ち上がる自民党の菅義偉総裁


 安倍内閣の総辞職に伴う臨時国会が16日召集され、午後の衆参両院本会議の首相指名選挙で、自民党の菅義偉総裁(71)が第99代首相に選出された。菅氏は直ちに組閣を行い、皇居での首相任命式などを経て公明党との連立内閣を発足させる。
 菅首相は、8年近く支えた安倍晋三前首相の路線継承を掲げる。新型コロナウイルスの感染対策や景気の立て直し、経済成長を促す規制改革などに取り組みたい考え。経済政策アベノミクスの柱だった積極的な財政出動や、大規模な金融緩和を今後も推進する。外交・安全保障分野では、日米同盟を基軸に、中韓両国との意思疎通の強化を目指す。前政権で「行政の私物化」と批判された森友・加計学園問題や桜を見る会を巡る説明責任は、引き続きの課題になる。
 来年10月の任期満了まで1年余りとなった衆院の解散時期も焦点。自民党内では「ご祝儀相場」で支持率が高まりやすい政権発足直後に断行すべきだとの意見も出ている。
 安倍内閣は16日午前の臨時閣議で総辞職した。

関連キーワード

PR情報

政治の最新ニュース

記事一覧