同時流行に備え検査整備と厚労相 コロナ対策

2020年9月17日 00時52分 (共同通信)
 田村憲久厚生労働相は16日の初閣議後の記者会見で、新型コロナウイルス対策に関し、秋以降のインフルエンザとの同時流行に備え、検査体制を「都道府県や市町村、医療現場と連携し整備したい」と述べた。
 コロナ対策に「全力を挙げたい」と強調。感染の広がりを受け、規制を緩和しているオンライン診療について、菅義偉首相から「恒久化する」との指示を受けたことも明らかにした。
 ほかに取り組む課題として「全世代型社会保障制度をしっかり構築し、働き方改革も進めたい」と指摘した。

関連キーワード

PR情報

社会の最新ニュース

記事一覧