韓国主要紙、菅内閣の陣容を詳報 丁首相は善隣友好期待の祝賀書簡

2020年9月17日 17時10分 (共同通信)
 菅内閣発足について報じる17日付の韓国各紙(共同)

 菅内閣発足について報じる17日付の韓国各紙(共同)

  •  菅内閣発足について報じる17日付の韓国各紙(共同)
 【ソウル共同】菅義偉内閣の発足を受け、17日付の韓国主要紙は閣僚の陣容を詳報するなど高い関心を示し、日韓の協力強化に期待する社説も見られた。韓国首相室によると、丁世均首相は16日、菅首相に祝賀書簡を送り、善隣友好が深まることへの期待を表明した。
 東亜日報は韓国人元徴用工問題や日本の対韓輸出規制強化を念頭に、茂木敏充外相や梶山弘志経済産業相など「韓国と関連が深い業務を担う閣僚」が再任されたため「冷え込んだ韓日関係の早期改善は難しいとの見方が出ている」と伝えた。
 関係改善には韓国の知日派や日本の「知韓派」の役割が重要との記事も掲載した。

関連キーワード

PR情報

国際の最新ニュース

記事一覧