デジタル庁設置、来年法整備へ 菅首相、作業加速を指示

2020年9月17日 20時21分 (共同通信)
 初登庁し、記者の質問に答える平井デジタル相=17日午前、内閣府(代表撮影)

 初登庁し、記者の質問に答える平井デジタル相=17日午前、内閣府(代表撮影)

  •  初登庁し、記者の質問に答える平井デジタル相=17日午前、内閣府(代表撮影)
 菅義偉首相は17日、平井卓也デジタル改革担当相と官邸で会い、デジタル庁設置の作業を加速するよう指示した。平井氏は関連法案を来年1月召集の通常国会に提出し、成立させる方針だ。作業チームを設置して工程表作成を急ぐ。河野太郎行政改革担当相は行政改革の目安箱「縦割り110番」を自身のサイト上に設置した。首相は「省庁の縦割り打破」を掲げており、新型コロナウイルス感染拡大で課題となったデジタル化の推進で独自色発揮を狙う。
 加藤勝信官房長官は17日の記者会見で「首相から全閣僚に対し、政府一体でデジタル化を強力に推進するよう指示があった」と明らかにした。

関連キーワード

PR情報

政治の最新ニュース

記事一覧