<新型コロナ>プロの味と技 ライブ配信 流山でキッチンフェスタ あすから5回予定

2020年9月18日 07時41分

第1回配信の打ち合わせをするキジカフェの轟奈津代さん(左)と監修した河田さん=流山市南流山で

 新型コロナウイルスの影響で食の交流イベント「森のマルシェ」が中止になった流山市で、市内の飲食店が家庭用に考案した料理をインターネット動画サイトで無料配信する「キッチンフェスタ・オンライン」が十九日から始まる。十二月まで五回にわたって、人気店がとびっきりのおうちレシピを提案し、プロの味と技を伝授する。 (牧田幸夫)
 第一回はエスニック料理が楽しめる同市南流山の「KIJI CAFE(キジカフェ)」の「ジンジャーソースで食べる海南式ゆで鶏とキノコ入りチキンスープ」を紹介。十九日午前十時からユーチューブでライブ配信する。
 お店は、シンガポールに在住した経験のある轟(とどろき)裕介さん(49)、奈津代さん(43)夫妻が昨年十月に開いた。奈津代さんは「ゆで鶏をぱさつくことなくしっとり仕上げるこつをお伝えします。またジンジャーソースはチャーハンや青菜炒めなど他の料理との相性も抜群」という。
 第二回以降は、パン、デリカ、そば懐石、西洋料理のお店から配信。
 参加店の選定とレシピを監修したフードコーディネーターの河田安津子さんは「地元の旬野菜をふんだんに使い、一般の家庭でできる料理にこだわった。生産者さんと各店が工夫して頑張っていることが視聴者に伝われば」と話している。
 森のマルシェは例年、流山おおたかの森、南流山の駅前を会場に季節ごとに開催。毎回数十の店舗が出て、昨年は五回の開催で年間十四万人を集客した。今年は開催を中止したが、実行委員会ではオンラインでできることを模索していた。
 全五回のライブはユーチューブ「森のマルシェ【流山】」公式チャンネルで視聴できる。配信後は、常時閲覧できる。

関連キーワード

PR情報

千葉の最新ニュース

記事一覧