埼玉で新たに24人感染 浦和商業高校でクラスター

2020年9月18日 21時47分
埼玉県庁

埼玉県庁

  • 埼玉県庁
  埼玉県内では18日、新型コロナウイルスによる死者2人と、新たな感染者24人が発表された。
 死者の1人は、県内在住の80代女性で、県が発表。新型コロナで入院したが、基礎疾患の影響もあり17日に死亡した。越谷市が発表したもう1人も県内在住で入院中だったが、性別や年代は遺族の意向として公表していない。
 新たな感染者は、県が久喜市の80代男性など13人、さいたま市は10~40代の男女7人、越谷市は70代男性2人、川口市は30代の男女2人を発表した。さいたま市の感染者のうち4人は県立浦和商業高校の生徒。同校では既に生徒1人の感染が判明しており、市はクラスター(感染者集団)と認定した。
 これと別に、同市教育委員会は市内に住む男子中学生の感染を発表。生徒の学校は19日に予定していた土曜授業を取りやめる。

関連キーワード

PR情報

埼玉の最新ニュース

記事一覧