茨城で新たにラグビー・NECの選手が感染 チームは活動休止

2020年9月18日 19時26分
茨城県庁

茨城県庁

  • 茨城県庁
 茨城県は18日、千葉県の30代の男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性は社会人ラグビーの「ジャパンラグビートップリーグ」に所属するチーム「NECグリーンロケッツ」(千葉県我孫子市)の部員で、症状は軽い。県内の感染者は計622人になった。
 県は、17日に感染が判明した千葉県の男性2人もこのチームの部員だと明らかにした。チームが茨城県内の医療機関と契約しているため、県に感染の報告があった。チームは16日から活動を休止し、全部員に自宅待機を指示している。
 県と水戸市は、2人が退院し、2人が軽症者向け宿泊療養施設を退所したと発表。退院などは計551人になった。(宮尾幹成)

関連キーワード

PR情報

茨城の最新ニュース

記事一覧