振り返るあの一手と自作PCのこだわり 藤井聡太王位インタビュー

2020年9月21日 06時00分

目を閉じて質問の答えを考える

◆AIそのものが理想ではないけれど

 ―最近パソコンの自作に熱心だとか。
 パーツを集めるのは好きなんですけど、組み立てるのは怖いです(笑)。王位戦の後も1台作っていて、それが3台目。最新のものはCPU(中央演算処理装置)に「Ryzen Threadripper(ライゼン スレッドリッパー) 3990X」(*2)を使っています。
 ―一番重視するのはCPUか。
 はい。将棋ソフトの読みの速さはCPUで決まってきますので。ほかにゲームなどは入れていないので、ビデオカード(高度な画像処理ができるパーツ)は映ればいいという感じです。
 ―ライゼンの発売元である米国の半導体メーカー「AMD」のリサ・スーCEO(最高経営責任者)も以前、藤井王位がユーザーと知って「とてもうれしい」とツイッターでつぶやいていた。それがうれしかったということだが。
 はい。その情報は学校の同級生に聞きました。当初はあまり詳しくなかったんですが、現状は将棋用途なら自信を持ってライゼンをお薦めできます(笑)。
 ―よく自身と比較される人工知能(AI)について、どう思うか。
 ソフトは今まで気付かなかった可能性に気付かせてくれるので、プレーヤーとしてはプラスの面が大きいと思います。ソフトの指標があることで、将棋観戦も楽しみやすくなりました。
 ―AIを理想として、目指しているのか。
 基本的にソフトそのものが理想ということはないです。ただ、自分にない優れたところが非常に多くあると思うので、それを取り入れて強くなりたいです。

◆考えなくても勝手に手が進む

 ―別のインタビューで以前、次の手を考えるとき、頭の中に将棋盤が出てこないと話していたが本当か。
 頭に盤がないということではないです。ただ、読んでいくとき、頭の中の盤で駒が一手ずつ動いていく感じではないというか。何手か進んで、またその局面を考えるという感じです。
 ―局面を飛ばして考えるということか。
 はい、そういう感じが近いです。

王位獲得時に発行された号外を手に

 ―詰め将棋を解くときも同じように考えるのか。
 そうですね。たくさん解いていると、あまり考えていなくても勝手に(手が)進むことがあります。
 ―最近、詰め将棋は解いているか
 それが、以前ほどは解いていなくて。「詰将棋パラダイス」という雑誌(の掲載問題)は毎月解くようにしています。

◆SNS「自分の性格的に、あまり…」

 ―コロナ禍とタイトル戦の過密日程で、春から学校に通えなかった。通学は再開したか。
 あー、それはまだなんです。6、7月と比べれば対局が少しは減ってくると思うので、あらためて。はい。数学の公式など全然頭に残っていなくて…(笑)。
 ―来春には高校卒業。大学には進まないと話しているが、身の振り方は。
 基本的には、大きく変わることはないのかなと思います。まだ決まっているわけではありませんが、(現在住んでいる)愛知県から対局に通うことになる可能性が一番高いです。
 ―SNSをする棋士が増えたが、やる気はあるか。
 今のところは考えていないです。何というか、自分の性格的には、あまり…。
 ―読書はしているか。
 最近は新聞を読むくらいで、なかなか本を読めていない。時間があるときに何か探して、じっくり読めればと思います。
 ―次に目指すタイトルは本戦リーグ入りしている王将戦。意気込みを。
 王将リーグは今年も手厚いメンバーで、厳しい戦いになると思います。1局1局精いっぱい指して、上を目指したいです。
(聞き手・樋口薫、岡村淳司、世古紘子)
 *1…有馬温泉古来の鉄分と塩分を含んだ湯。無色透明の「銀泉」もある。
 *2…米国の半導体メーカーAMDが今年2月に発売したハイエンドパソコン向けCPU。命令を実行する回路の数である「コア数」で、世界初の64コアを達成した。市場価格は約50万円。
<東京新聞からのお知らせ>
 「東京新聞オフィシャルショップ」では11月下旬まで、藤井王位の記念グッズの予約販売を受け付け中。扇子、瀬戸焼陶板皿の2種類で、いずれも藤井王位の揮毫きごう入り。
 木村前王位が史上最年長で初タイトルを獲得するまでの歩みを描いた書籍「受け師の道」(樋口薫著、東京新聞刊)も販売中。
 ◇東京新聞紙面での「将棋」記事もお楽しみに
 ・第61期王位戦7番勝負の「観戦記」を朝刊で毎日連載中です。歴史的なシリーズを、勝負どころの局面図とともに詳細に描いています。対局場の内外で、両対局者の素顔が垣間見えるエピソードも。
 ・将棋や囲碁の現場を担当記者がリポートする「バン記者・樋口薫の棋界見て歩き」も毎月1回、第3火曜朝刊に連載中です。7月には王位戦第1局の模様を伝えました。

関連キーワード

PR情報

文化の最新ニュース

記事一覧