茨城で1人感染 首都圏に通勤する20代会社員

2020年9月20日 18時47分
茨城県庁

茨城県庁

  • 茨城県庁
 茨城県は20日、守谷市の20代の男性会社員が新型コロナウイルスに新たに感染したと発表した。症状は軽い。県内の感染者は計624人になった。
 男性は首都圏の会社に電車通勤。デスクワーク中心で、不特定多数と接触する業務ではないという。
 また県は、1人が退院したと発表した。退院などは計556人になった。

関連キーワード

PR情報

茨城の最新ニュース

記事一覧