神奈川では20人の新規感染者 横浜市内の病院でクラスター

2020年9月21日 18時03分
神奈川県庁

神奈川県庁

  • 神奈川県庁
 神奈川県内で21日、新たに20人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県や横浜、川崎、藤沢の3市の保健当局が発表した。
 横浜市は15人の感染を発表した。これまで職員と患者計4人の感染が判明していた戸塚共立第1病院(戸塚区)で、同じ病棟の患者5人の感染が新たに確認され、クラスター(感染者集団)となった。病棟はすでに閉鎖され、職員と患者計70人程度にPCR検査が行われている。市は23日に立ち入り調査する。
 県は2人の感染を発表。平塚市の20代男性は従業員3人が感染した横浜市内の飲食店でアルバイトしていた。藤沢市は40代の自営業女性の感染を発表した。先に感染が確認された知人と接触があったという。
 川崎市は、中原区の20代男子大学生ら2人の感染を発表した。幸区の50代会社員男性は、20日に市内の医療機関に入院し、検査で陽性と判明した。

PR情報

神奈川の最新ニュース

記事一覧