茨城県では新たに2人感染、1人死亡

2020年9月22日 19時54分

茨城県庁

 茨城県と水戸市は22日、新たに下妻市に住む60代の夫婦が新型コロナウイルスに感染し、水戸市の90代女性が死亡したと発表した。感染者は629人、死者は17人となった。(水谷エリナ)
 県によると、下妻市の夫は会社員で9月に複数回、県外に出張していた。妻は県内の保育園に勤める保育士。園児や職員計15人程度の検査を予定している。
 また、県は1人が退院、3人が軽症者向け宿泊療養施設を退所、2人が自宅療養を終えたと発表。退院などは計562人となった。

関連キーワード

PR情報

首都圏ニュースの最新ニュース

記事一覧