勇壮 幻の白いオオカミ ホッキョクオオカミ、那須どうぶつ王国で公開

2020年9月23日 07時21分

2頭で仲良く行動するホッキョクオオカミ=那須どうぶつ王国で

 那須どうぶつ王国(那須町)で、幻の白いオオカミ「ホッキョクオオカミ」二頭の一般公開が始まった。国内の動物園で唯一の展示といい、約五百平方メートルの展示エリアの中を勇壮に歩く姿をガラス越しに観察できる。 (小川直人)
 ホッキョクオオカミは、グリーンランドやカナダ北部の厳しい自然環境の中で暮らす。北極圏の雪景色に溶け込む白い体毛が特徴。野生の姿を目にすることは難しいため、幻の白いオオカミと呼ばれる。
 公開されている二頭は、一歳の雄と雌のきょうだい。いずれも体長約一二〇センチ、体重は約四〇キロ。
 新型コロナウイルス感染症の世界的な広がりを受けて、輸出元のドイツからの輸送が遅れるなどしたことから、当初の予定より約五カ月遅れての公開になった。今後、別の雌を迎え入れて繁殖を目指す計画もあるという。
 同園に搬入されたばかりのころは神経質な様子を見せていたというが、園内の環境にも慣れて展示エリア内の滝や水辺、針葉樹の木々の間を動き回っている姿を見ることができる。展示エリアの大型のガラスに近づくと、来園者たちから「格好いい」「大きい」と声が上がっていた。

関連キーワード

PR情報

栃木の新着

記事一覧