茨城で新たに1人感染 70代男性、やや重い症状

2020年9月23日 18時32分
 茨城県は23日、阿見町の70代の男性警備員が新型コロナウイルスに新たに感染したと発表した。やや重い症状。県内の感染者は計630人になった。
 男性はアルバイトで警備会社に勤め、県内で夜間の警備に従事していた。1人暮らしで県外訪問などはなかったといい、県は感染経路を調べている。
 また県と水戸市は、3人が軽症者向け宿泊療養施設を退所し、1人が自宅療養を終えたと発表。退院などは計566人になった。(宮尾幹成)

関連キーワード

PR情報

茨城の最新ニュース

記事一覧