実演販売士のレジェンド松下さんがニセ電話詐欺防止で熱弁 県警の動画で手口や被害を紹介

2020年9月24日 07時09分

ニセ電話詐欺予防を呼び掛けるレジェンド松下さん=横浜市中区で

 軽快な語り口で商品の魅力を伝える実演販売士がニセ電話詐欺防止を呼び掛ける動画を県警が作成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」の県警防犯チャンネルで公開している。
 「詐欺を防ぐ方法は何かと言うと、電話に出ないことが一番ですが、防止する電話が販売されているんです」「電話機をちょっとかえていただくだけで安心が買えるんです」
 動画は4分41秒。テレビなどで活躍する実演販売士のレジェンド松下さん(41)=本名・松下周平、横浜市出身=が、身ぶり手ぶりを交えながら、詐欺の手口や被害の実態を紹介。通話の録音機能などがある迷惑電話防止機能付き電話機の有効性を熱っぽく説明している。
 これまでも県警は、運動と防犯を組み合わせた「防犯エクササイズ」や気象予報士が注意を呼びかける「サギ防犯予報」などの動画を制作してきた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、高齢者向けの防犯講話などの啓発活動をしにくい状況が続いており、インターネットによる発信に力を入れている。
 松下さんは「こういう詐欺があると分かれば、抑止につながるはず。動画を見ることで、被害防止につながれば」と話した。(土屋晴康)

関連キーワード

PR情報

神奈川の最新ニュース

記事一覧