ガス点検装い強盗 足立で30万円被害、都内で類似の事件相次ぐ

2020年9月24日 10時16分
23日午後3時半ごろ、東京都足立区花畑5の集合住宅の一室に、男2人がガス点検を装って侵入し、住人の70代の男性を粘着テープで縛り、約30万円を奪って逃走した。男性にけがはなかった。警視庁竹の塚署は強盗事件とみて調べている。
 都内ではガス点検を装った2人組の男が高齢者宅に押し入る強盗事件が20日に東村山市で、22日には世田谷区で起きている。
 署によると、2人は「ガスの検針に来ました」とドアを開けさせた。男性の口や手首、足首などを縛り、居間に置いてあった財布から現金を抜き取って逃げた。男性は1人暮らしで、自力で粘着テープをはがして110番した。
 2人は20代と30代とみられ、いずれも灰色の作業着に黒いマスクをしていた。

関連キーワード

PR情報

社会の最新ニュース

記事一覧