神奈川は新たに58人が感染 クラスター発生の戸塚共立第1病院は25人に

2020年9月24日 18時47分
神奈川県庁

神奈川県庁

  • 神奈川県庁
 神奈川県内で24日、新たに58人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。このうち35人が感染経路不明。県や、横浜、川崎など5市の保健当局が発表した。
 横浜市は30人の感染を発表した。戸塚共立第1病院(戸塚区)で新たに看護師ら職員3人と70代男性入院患者の感染が分かり、クラスター(感染者集団)は計25人になった。市立脳卒中・神経脊椎センター(磯子区)で90代男性入院患者の感染が判明。同病院の感染者は2つの病棟で計6人となり、クラスターの可能性があるとみて患者と職員計約120人の検査を進めている。
 県は13人の感染を発表した。大和市の高齢者施設に入所している70代男性は、既に感染が判明している施設職員の50代女性の濃厚接触者。この施設の感染者は計4人になった。綾瀬市の10代未満~40代の男女4人は、既に感染が判明している40代女性の同居家族。このうち3人は学校に通っており、同級生らが検査を受ける。
 川崎市は11人の感染を発表した。「こどものいえもも保育園」(宮前区)の50代女性保育士は20日に発熱やのどに違和感があり、23日に陽性が判明した。同園と、同園と同じ建物内にある「地域子育て支援センター花の台」は当面休業し、濃厚接触者の調査や消毒を行う。
 横須賀市は30代の男性会社員、藤沢市は40代のパート女性の感染を発表した。

PR情報

神奈川の最新ニュース

記事一覧