東京・江戸川区の食品工場でクラスター 新型コロナ感染78人に

2020年9月24日 21時54分
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

  • 国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供
 東京都江戸川区は24日、総菜などを生産するタカラ食品工業葛西工場(臨海町3)で新型コロナウイルスの集団感染が起き、10~60代の従業員73人が感染したと発表した。これまでに感染が判明している5人を含め、計78人の陽性が確認された。重症者はいない。
 区によると、感染した従業員は同じフロアで作業にあたっていた。区は食堂や休憩室など従業員が集まる場所での接触状況を調べている。工場の全従業員約350人がPCR検査を受けており、残り21人が検査結果を待っている。
 タカラ食品工業のホームページによると、食品への影響はないという。今後工場の生産ラインを停止し、工場全体を消毒する。(加藤健太)

PR情報

社会の最新ニュース

記事一覧