北海道大新学長に宝金清博氏 パワハラで前学長解任

2020年9月25日 11時01分 (共同通信)
 宝金清博氏

 宝金清博氏

  •  宝金清博氏
 政府は25日、北海道大の新学長に大学院保健科学研究院特任教授の宝金清博氏(66)が就任することを閣議了解した。10月1日付で、任期は2026年3月31日まで。文部科学省は今年6月、役職員に威圧的な言動や過度な叱責など不適切行為があったとして、当時の名和豊春学長を解任した。
 宝金氏は北海道出身で北大医学部を卒業。米国の大学での研究員などを経て、札幌医科大や北大医学部で教授を務めた。今月2日、学長に選ばれた。
 名和氏はパワハラ疑惑発覚後の18年12月から体調不良で休職。その後も大学側が復帰を認めず、トップ不在が続いていた。

関連キーワード

PR情報

社会の最新ニュース

記事一覧
お探しのページが見つかりませんでした。| 東京新聞 TOKYO Web

お探しのページが見つかりませんでした

指定されたページは存在しませんでした。URLが正しくないか、ページが削除されています。
トップページに戻っていただくか、サイトマップから該当するページをお探しください。

東京新聞 TOKYO Web のトップページ サイトマップ

掲載期間を超過した記事は「記事データベース」をご利用ください。
中日新聞・東京新聞の過去記事の検索の方法をご案内しています。

記事データベース