千葉県で新たに31人が感染 施設内、家庭内の感染相次ぐ

2020年9月25日 18時48分
千葉県庁

千葉県庁

  • 千葉県庁
 千葉県内で25日、新たに31人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。
 医療福祉関係者の感染が相次いだ。県内の介護支援事務所にケアマネジャーとして勤務する四街道市在住の40代女性と、同居する子どもで東京都内の区役所職員の20代女性、同市内の男子中学生が感染。県によると、この事務所は24日から訪問や対面による相談業務を中止している。
 また、県内の病院に勤務する市川市の40代女性が感染。この病院は看護師ら職員2人が既に感染している。都内勤務の介護福祉士で我孫子市の30代男性、流山市在住で市内の医療機関に従事する20代男性も感染した。
 24日に感染が発表された千葉市内の20代女性と同居する、いずれも50代の両親ら3人が家庭内感染した。

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧