神奈川県で新たに79人感染 川崎市の高津署でクラスター

2020年9月25日 20時24分
神奈川県庁

神奈川県庁

  • 神奈川県庁
 神奈川県内で25日、新たに79人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。このうち45人は感染経路不明。県や横浜、川崎など6市の保健当局が発表した。
 川崎市は34人の感染を発表した。これまでに4人の感染が判明した高津署で警察官や事務職員ら5人の感染が分かり、クラスター(感染者集団)が発生した。県警によると、もう1人の感染も判明したという。また、ハートフル川崎病院(高津区)で、東京都内の60代女性看護師の感染が判明し、同病院の職員・患者の感染者は計49人となった。
 横浜市は30人の感染を発表。戸塚共立第1病院(戸塚区)で20代女性看護師の感染が分かり、同病院のクラスターは26人になった。市立脳卒中・神経脊椎センター(磯子区)で70代男性入院患者の感染が判明し、同病院の感染者は7人となった。
 藤沢市は3人の感染を発表した。これまでに職員と入居者計4人の感染が判明した市内の高齢者福祉施設で新たに80代男性入居者の感染が分かった。また、50代女性が重症という。
 県は5人の感染を発表。鎌倉市の10代女子学生はアルバイト先の飲食店で同僚が感染し、念のため検査したところ陽性反応が出た。
 相模原市は10~40代の3人、横須賀市は20~70代の3人、茅ケ崎市は40代女性の感染をそれぞれ発表した。

PR情報

神奈川の最新ニュース

記事一覧