先代湊親方が死去 元小結豊山

2020年9月26日 07時58分
 大相撲の元小結豊山で先代湊親方の長浜広光(ながはま・ひろみつ)さんが19日に死去したことが24日、分かった。日本相撲協会関係者が明らかにした。72歳。膵臓(すいぞう)がんを患っていたという。
 新潟・新発田農高では高校横綱に輝き、東京農業大に進学。学生時代は元横綱輪島らとしのぎを削った。時津風部屋に入門し1970年春場所に初土俵を踏み、71年九州場所で新入幕を果たした。
 突っ張りや右四つを得意とし、幕内を51場所務めた。殊勲賞1回、敢闘賞2回。81年夏場所限りで引退した。
 82年に独立し湊部屋を創設し、元幕内湊富士(現湊親方)らを育てた。相撲協会では監事などを務め、2012年に退職した。

関連キーワード

PR情報