タイ王室は「不都合な真実」 元党首、改革求める学生を称賛

2020年9月26日 16時03分 (共同通信)
 インタビューに答えるタナトーン氏=バンコク(共同)

 インタビューに答えるタナトーン氏=バンコク(共同)

  •  インタビューに答えるタナトーン氏=バンコク(共同)
 【バンコク共同】タイで若者の絶大な支持を集めた野党「新未来党」のタナトーン元党首(41)が25日、共同通信のインタビューに応じた。頻発する反政府デモに絡み「王室にはタイにとっての『不都合な真実』がある」と指摘。タブー視されてきた王室の改革を求める学生らを称賛し、予算膨張などワチラロンコン国王の権限拡大を巡り、率直な議論が必要だと訴えた。
 新未来党は反軍政を掲げ、民政移管に伴う昨年3月の総選挙で大躍進した。だが憲法裁判所は今年2月、違法な政治資金があったとして解党を命令。学生らが集会を始め、各地で続くデモのきっかけとなった。タナトーン氏は今も人気が高い。

関連キーワード

PR情報

国際の最新ニュース

記事一覧
お探しのページが見つかりませんでした。| 東京新聞 TOKYO Web

お探しのページが見つかりませんでした

指定されたページは存在しませんでした。URLが正しくないか、ページが削除されています。
トップページに戻っていただくか、サイトマップから該当するページをお探しください。

東京新聞 TOKYO Web のトップページ サイトマップ

掲載期間を超過した記事は「記事データベース」をご利用ください。
中日新聞・東京新聞の過去記事の検索の方法をご案内しています。

記事データベース