神奈川で新たに91人感染 大和市の老人保健施設でクラスター

2020年9月26日 19時31分
神奈川県庁

神奈川県庁

  • 神奈川県庁
 神奈川県内で26日、新たに91人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。このうち42人は感染経路が不明。県や横浜、川崎など5市の保健当局が発表した。
 横浜市は50人の感染を発表した。戸塚共立第1病院(戸塚区)で患者の70代女性2人が感染し、同病院の感染者は計28人となった。市立脳卒中・神経脊椎センター(磯子区)で患者の70代男性の感染が判明し、同病院の感染者は計8人となった。
 県は13人の感染を発表。大和市の介護老人保健施設「大地」に勤める座間市の40代女性の感染が判明した。同施設の感染者は5人となり、県はクラスター(感染者集団)と認定し、施設名を公表した。愛川町の未就学の3人は感染が判明している10代男性の同居家族。別居親族の30代男性も感染が分かり、家族・親族で計5人が感染した。
 川崎市は男女19人の感染を発表した。クラスターと認定されたハートフル川崎病院(高津区)で、同区の80代女性入院患者の感染が判明し、同病院の感染者は計50人となった。また県警は高津署地域課の30代の男性巡査長の感染を発表した。同署の感染者は11人目。
 横須賀市は30代の男性海上自衛隊員ら3人の感染を発表した。

PR情報

主要ニュースの最新ニュース

記事一覧