茨城で新たに5人が感染 2人は千葉・柏のクラスター関連か

2020年9月26日 19時04分
茨城県庁

茨城県庁

  • 茨城県庁
 茨城県は26日、新型コロナウイルスに新たに5人が感染したと発表した。いずれも軽症。県内の感染者は計637人になった。
 5人のうち、土浦市の30代の無職女性は16日に、坂東市の40代の無職女性は18日に、クラスター(感染者集団)が発生した千葉県柏市の「タイレストラン純」を利用していた。
 他の3人のうち、坂東市の50代の無職男性は、12日に県外で食事した知人から感染したと連絡があったため医療機関を受診し、陽性が判明。土浦市の40代の男性会社員は、東京都内や近県に頻繁に出張していたほか、9月に入ってから関西も訪れていた。筑西市の20代の自営業男性は、9月中に仕事で複数回県外に行っていた。
 また県は、1人が軽症者向け宿泊療養施設を退所したと発表。退院などは計574人になった。(宮尾幹成)

関連キーワード

PR情報

主要ニュースの最新ニュース

記事一覧