竹内結子さん死去 今月1日にはイベントで笑顔

2020年9月27日 17時03分
 女優の竹内結子ゆうこさんが27日午前2時ごろ、東京都渋谷区の自宅マンションで意識不明の状態になっているのを夫の俳優中林大樹さん(35)が発見、119番した。竹内さんは搬送先の病院で死亡が確認された。40歳。警視庁は状況から自殺とみているが、遺書は見つかっていない。竹内さんは昨年2月に再婚、今年1月には第2子となる男児を出産していた。

9月1日に行われたイベントに出席した竹内結子さん


 自宅にいた中林さんが寝室に入り、意識不明状態の竹内さんを見つけた。家には子ども2人もいたが、異常には気付かなかったという。
 竹内さんは埼玉県出身。中学卒業後に原宿でスカウトされ芸能界入り。96年にフジテレビ系「新・木曜の怪談Cyborg」でヒロインの女子高生役でデビューを飾ると、99年には連続テレビ小説「あすか」のヒロインに抜てきされるなど数々のドラマ、映画に出演した。
 竹内さんは今月1日、6年にわたってCMキャラクターを務めている即席麺ブランド「サッポロ一番」のイベントに出席、第2子出産後初めて公の場に出た。シックなドレス姿で笑顔を見せた。
 「6年って聞くと長い期間だった気がしますが、あっという間。お湯を沸かすのもハラハラしながら息子(長男)が、自分でサッポロ一番を作るようになって、夫と一緒に夜食を囲んでヒソヒソ男同士の話をしていたりする。そういう景色の移り変わりと一緒にサッポロ一番があります」
 イベントでは幸せそうにこうプライベートを話し、同日の自身のインスタグラムには「みんな~夏休み中も元気で過ごしてましたか? 新学期に向けて前髪作りました」とうれしそうに新しい髪形を披露していた。
 
◇             ◇
◆相談窓口
・自殺予防「いのちの電話」
 0570-783-556(午前10時~午後10時)
 0120-783-556(フリーダイヤル、毎月10日午前8時~翌日午前8時)
・こころの健康相談統一ダイヤル
 0570-064-556(曜日、時間は都道府県により異なる)

関連キーワード

PR情報