竹内結子さん死去 40歳「ストロベリーナイト」

2020年9月28日 07時06分
 テレビドラマや映画で活躍した人気俳優の竹内結子(たけうちゆうこ)さん(40)が東京都内で死去したことが分かった。関係者によると、現場の状況から自殺とみられ、警視庁が詳しい経緯を調べている。
 二十七日未明、自宅でぐったりしているのを家族が見つけ、一一九番。搬送先の病院で死亡が確認された。遺書は見つかっていないという。
 竹内さんの所属事務所は公式サイトで「あまりに突然の出来事で所属タレント、社員は驚きと悲しみでぼうぜんとしております。詳しい状況は現在確認中です」とするコメントを発表した。
 竹内さんは埼玉県出身で、夫は俳優の中林大樹(なかばやしたいき)さん(35)。今年一月に男児を出産し、中林さんと子ども二人との四人暮らしだった。
 NHK連続テレビ小説「あすか」で主役を務め、「ランチの女王」や「ストロベリーナイト」などのドラマでも主演。「黄泉がえり」や「いま、会いにゆきます」など映画でも活躍、上映中の「コンフィデンスマンJP プリンセス編」に出演している。食品や化粧品、医薬品など多くのCMに起用された。

関連キーワード

PR情報