リンゴ狩り満喫 各地の観光農園 宇都宮市「半田りんご園」でも

2020年9月28日 07時30分

観光農園ではリンゴ狩りが楽しめる季節を迎えた=宇都宮市で

 秋の味覚を味わえる季節を迎えた。各地の観光農園では、家族連れなどが赤や黄に色づいたリンゴ狩りを楽しんでいる。
 宇都宮市石那田町の「半田りんご園」では、二ヘクタールの農園に十五品種のリンゴを栽培している。現在はシナノゴールド、シナノスイートの収穫時期で、十二月末のフジまで収穫作業が行われる。甘酸っぱい香りが漂う農園内で、家族連れなどが、熟した実に手を伸ばしてリンゴ狩りを満喫している。
 石那田地区は、盆地状の地形がリンゴの栽培に適しており、十軒の農家が観光農園を営業している。
 半田りんご園を経営する半田光隆さん(59)は「今年は梅雨が長かった影響で、全体的に小ぶりですが、八月の好天で、おいしさは取り戻しました」と話していた。(原田拓哉)

関連キーワード

PR情報

栃木の最新ニュース

記事一覧