「ふるさと基金」活用 地域の団体など支援 利根郡信用金庫

2019年7月11日 02時00分
 利根郡信用金庫(沼田市東原新町)は一日、地域貢献の一環として、「とねしんふるさと基金」を活用して、「青少年の人材づくり」を掲げる沼田市のボーイスカウト沼田第一団(林秀彦団委員長)に四十万円を贈った=写真。
 本店で贈呈式を行い、坂井隆理事長が林団委員長らと懇談。林団委員長は「団員の制服の新調や、活動に必要な用具をそろえることができる」と支援に感謝した。
 また、同金庫は今年六月、同基金を活用して、災害時の情報伝達に有効な「緊急告知FMラジオ」五百台を沼田市へ寄贈した。
 このラジオは、同市が地元のコミュニティー放送局「FM OZE」の電波を利用して発信した防災情報を、市民が停電時でも自動的に受信できる。目録を受け取った横山公一市長は「さらに市民の安心安全に努めていきたい」と話した。

関連キーワード


おすすめ情報

群馬の新着

記事一覧