ロンドン五輪 400障害出場 舘野選手が走り方指導 八王子・横山第一小児童に

2020年9月30日 07時12分

児童に指導する舘野さん(右)=八王子市の横山一小学校で

 八王子市立横山第一小学校で二十九日、二〇一二年ロンドン五輪の四百メートル障害に出場した舘野哲也選手(29)による走り方教室が開かれた。児童は来月十七日に運動会を控えており、真剣な表情で指導を受けた。運動会は当初五月に予定していたが、コロナ禍で延期していた。
 舘野さんは実演を交えながら「正しい姿勢を保ち、片足ずつジャンプをするように走ることが速くなるのに大切」と短距離走のこつを解説。「新型コロナの影響で休校期間が長かったせいか、体を動かすのが楽しそう」と児童の様子を見つめながら「少しでも速くなり、達成感を感じてもらえたらうれしい」と話した。
 都内の小学生を中心に指導を続けており、同校訪問は昨年に続いて二度目。(布施谷航)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧