84台参戦、渋川を疾走 一般道や林道 あす初心者向けラリー

2019年6月29日 02時00分

ラリーのPRに訪れた新井さん(左から2人目)=渋川市役所で

 初心者向けの自動車ラリー「TOYOTA GAZOO Racing Rally Challenge in渋川」が三十日、渋川市総合運動公園を主な会場として行われる。
 トヨタが主催し、年間国内十二カ所を巡るシリーズの第五戦。法令を守り一般道を移動するリエゾン区間を含む総走行距離は約八十キロ。うち約十七キロのスペシャルステージ(SS)のタイムを競う。
 参加台数は八十四台。SSのうち吉岡町と榛東村の林道を通るコースは観戦できないが、市総合運動公園自由広場内の特設SSは間近で観戦できる。俳優の哀川翔さんも参戦する。約一万四千人を集めた前年より観戦エリアを三倍に広げ、公園周辺にリエゾン専用の応援スポットも設けた。
 総合運動公園では、伊勢崎市出身のプロダクションカー世界ラリー選手権(PCWRC)元王者で全日本ラリー選手権に参戦している新井敏弘さん(52)のデモランやタヒチアンダンスなどのステージイベント、地元飲食店のブースなども用意されている。入場無料。問い合わせは渋川市スポーツ課=0279(22)2241=へ。 (渡辺隆治)

関連キーワード


おすすめ情報