埼玉で新たに28人感染 クラスターのパブで新たに1人

2020年9月30日 21時50分
 埼玉県内では30日、新型コロナウイルスの新たな感染者28人が発表された。
 県は18人の感染を発表した。うち上里町の20代の男子大学生は、会食した県外の友人が後に陽性と判明していた。また、9月29日に陽性と発表された三芳町の20代男性は、県内の医療機関に勤務しており、この医療機関の感染者は2人目。
 さいたま市は20~70代の男女5人の感染を発表した。また、クラスター(感染者集団)が発生した大宮・南銀地区の「フィリピンパブAJ」関連で、新たに30代の女性従業員が陽性だったと明らかにした。同店の感染者は従業員と客の計12人となった。
 川口市は、市内の医療機関に勤める事務職の女性ら30~60代の男女5人の感染を発表した。

埼玉県庁

関連キーワード

PR情報

主要ニュースの新着

記事一覧