薄紫や白秋のアーチ 都立向島百花園でハギ見頃

2020年10月1日 07時23分

見頃を迎えたハギのトンネル=墨田区で(区提供)

 墨田区東向島3の都立向島百花園で、ハギが見頃を迎えている。薄紫色や淡い白色の花を咲かせ、来園者に秋の訪れを感じさせている。
 園は、全長約30メートルの「萩のトンネル」で知られる。ミヤギノハギとシロバナハギの2種類、計120株が、アーチ状に組まれた竹を覆うように枝を伸ばし、見事なトンネルを形成している。
 高さ約2メートル、幅1.6メートルのトンネルは、大人2人が並んで歩いても十分に余裕がある。来園者は散策や写真を撮るなどして楽しんでいた。
 園によると、「これほど大きいハギのトンネルは珍しい」という。ハギは10月上旬まで見ごろだという。
 開園は午前9時〜午後5時(入園は午後4時半)。入園料一般150円、65歳以上70円(小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料)。
 問い合わせは同園=電03(3611)8705=ヘ。(砂上麻子)

関連キーワード

PR情報

東京の最新ニュース

記事一覧