埼玉で新たに33人感染 大宮でフィリピンパブのクラスターが拡大

2020年10月1日 19時36分
 埼玉県内では1日、新型コロナウイルスの新たな感染者33人が発表された。
 県は19人の感染を発表した。うち桶川市の50代男性は、クラスター(感染者集団)が発生した県内の飲食店の利用客。同店関連では少なくとも客と店員計7人の感染が判明している。
 さいたま市は10~60代の男女9人の感染を発表。うち市内の60代男性は、客と店員計12人のクラスターとなっている大宮・南銀地区の「フィリピンパブAJ」の利用客だった。同店の感染を報道で知り、自ら保健所に連絡した。
 川口市は10~30代の男女3人、越谷市は20~30代の男女2人の感染をそれぞれ発表した。埼玉県内では1日、新型コロナウイルスの新たな感染者33人が発表された。

埼玉県庁

関連キーワード

PR情報