愛犬と映画楽しむ芝の上 渋川清彦さん主演「柴公園」 渋川で8日先行試写会

2019年5月29日 02時00分

渋川清彦さん(中)が主演した「柴公園」の一場面((c)2019「柴公園」製作委員会)

 渋川市出身の俳優渋川清彦さんが主演する映画「柴公園」の先行特別試写会が六月八日に同市の中村緑地公園で開かれる。柴犬を愛する中年男性三人の日常を描いた作品にちなみ、芝生の上で愛犬と一緒に鑑賞することができる。愛犬家向けのイベントも用意する。
 「柴公園」は今年一月からテレビ神奈川など全国十局以上のテレビ局で連続ドラマとして放送される一方で、映画版が六月十四日に公開される。柴犬の散歩の途中に毎日顔を合わせるだけで、お互いの名前も知らない渋川さんとドロンズ石本さん、大西信満さんが公園で交わす会話劇。
 試写会は市やJTB、渋川伊香保温泉観光協会などでつくる「SHIBAフェスin渋川市実行委員会」の主催。臨時ステージに百七十二インチ(三・八メートル×二・一メートル)のスクリーンを設置する。上映は午前十時半からと午後二時十五分からの二回。上映の間に渋川さんと大西さん、石本さんによるトークショーもある。
 会場には、大型ドッグランを設置。タイムレースや写真撮影会(いずれもチケットが必要)、犬用のグッズ売り場なども設ける。
 フェスは午前九時半から午後四時半。荒天の場合は中止。入場券は大人千五百円、三歳以上中学生以下千円、犬八百円。JTB群馬支店のサイトから購入できる。(渡辺隆治)

関連キーワード


おすすめ情報