400種2000株 香るバラ 高崎の庭園、鮮やかに彩る

2019年5月30日 02時00分

色鮮やかに咲き誇るバラ=高崎市の「バラのガーデン花蔵」で

 高崎市木部町の庭園「バラのガーデン花蔵(はなくら)」で色とりどりのバラが咲き誇っている。約400種、2000株ほどのバラの花が園内を鮮やかに彩り、香りとともに来園者を楽しませている。
 オーナーの萩原康夫さん(70)が自宅敷地内の約3000平方メートルに栽培し、オープンガーデンとして無料で一般公開している。萩原さんは独学でバラの生育方法などを研究し、25年以上かけて集めたという。珍しい新品種もあり、県内外から愛好家らが訪れる。
 今年は春に気温が低く、例年より開花が1週間ほど遅かったが、11月ごろまで楽しめるという。萩原さんは「バラ好きの人の社交場のつもりでいる。手入れ方法など気軽に相談してほしい」と話す。希望者には苗も販売する。
 個人宅なので来園は午前9時~午後6時ごろに。問い合わせは萩原さん=電090(2748)1369=へ。 (石井宏昌)

関連キーワード


おすすめ情報