「お店ぐるりんタクシー」 来月1日出発進行 高崎市街地を無料巡回

2019年5月28日 02時00分

お披露目された「お店ぐるりんタクシー」と商店街関係者ら=高崎市で

 JR高崎駅西口前のにぎわいを街中の商店街に誘導しようと、高崎市街地を無料で巡回する「お店ぐるりんタクシー」が六月一日にスタートする。通行ルート上であれば、予約なしでどこでも自由に乗り降りできるのが特徴。二十七日にはルート上の商店街でタクシーの車両がお披露目され、運行する市や商店街関係者らが活用を呼び掛けた。
 高崎地区タクシー協議会に運行を委託し、車いす利用者一人を含め乗客定員五人の車両を準備した。ルートは駅西口前からスズラン百貨店高崎店前を経て、アーケード街の中央銀座商店街など駅西口側の七つの商店街を縫うように設定。一周約三・三キロを毎日午前十時~午後六時、二台が十五~二十分間隔で走る。
 ルート上で手を上げて合図すればどこでも乗車できる。利用者に分かりやすいように車体に専用のステッカーを貼り、地元の商店街はルートや「乗り降り自由」などをPRするのぼり旗をルートに掲げた。
 二十七日は中部名店街(さやもーる)に車両を展示し、商店街関係者や買い物客らにお披露目した。南銀座商店街振興会の横内厚子理事長(60)は「昔からの商店街には個性的な店や『そこにしかないもの』がある。若い人に古い商店街や街並みに触れてほしい。私たちも店の個性を磨き、アピールしたい。年配の人の移動手段も確保できる」と期待を込めた。 (石井宏昌)

関連キーワード


おすすめ情報