ジャニーズがPCR装置を寄贈 各都道府県1台ずつ、全国知事会に

2020年10月6日 19時33分

全国知事会の古尾谷光男事務総長(右)にPCR検査装置などの目録を手渡す人気アイドルグループ「V6」のメンバー

 新型コロナウイルス対策にと、ジャニーズ事務所は6日、各都道府県にPCR検査装置1台ずつ計47台と備品一式を贈った。
 社会貢献や支援活動を幅広く行う「Smile Up! Project」の一環。アイドルグループ「V6」のメンバー6人のうち坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さん、森田剛さんの4人が都道府県会館(東京都千代田区)を訪れ、リーダーの坂本さんが、全国知事会の古尾谷光男事務総長に目録を渡した。
 坂本さんは「インフルエンザや風邪がはやる季節に、PCR検査の態勢を整えておくことが感染予防や生活を守ることにつながると考え、微力だが47都道府県にお届けすることにした」とあいさつした。

◆マネジャーが感染

 V6のマネジャーの新型コロナ陽性がこの日判明し、メンバー全員は陰性だったが、三宅健さんと岡田准一さんが濃厚接触者に該当する可能性を考慮して欠席した。(長竹祐子)

関連キーワード

PR情報

主要ニュースの最新ニュース

記事一覧