続・思春期コロシアム 愛vs哀のファイナル編


高野優 著

A5判 並製 136ページ (オールカラー)
1,320円(本体価格1,200円)
9784808310509

新聞に連載された、53編の漫画と大幅加筆したエッセイで
全ての子育てを応援します!
嵐系の長女、梅雨系の次女、大魔神系の三女。
タイプの違う思春期3人姉妹も、だいぶ大人になってきた。
激しいバトルな日々は徐々に減ってきて、母をやってほぼ四半世紀、待ちに待った平穏な日々到来!
今まで我慢してきたあれもこれも大いに楽しめる……はずだったのに、新たな問題が次々と襲ってくる。
問題には、本来は喜ぶべきこと、成長したからこその賜物も大いに含まれていているから厄介。
自分のカラダもいろいろと無理がきかなくなってきて……。
子育て漫画家が、オトナコドモな娘たちと過ごした「思春期」という名のコロシアムを漫画とエッセイで綴る第2弾。
子育て中の人も、子育て終了組も、嬉しくて寂しいファイナルラウンドにセコンドとして寄り添い、泣いて笑って共感して下さい。
【著者紹介】
育児漫画家・イラストレーターであり、社会人、高校生の三姉妹の母。
2008年 2009年「土よう親じかん」NHK Eテレ・司会
2009年〜2011年「となりの子育て」NHK Eテレ・司会
2013年「ハートネットテレビ」NHK Eテレ・ゲスト
2014年 日本PTA全国研究大会記念講演
2015年 日本マザーズ協会・ベストマザー賞文芸部門受賞
2016年「スッキリ!!」日本テレビ・コメンテーター
2018年 2019年 講師派遣会社スピーカーズアワード教育育児部門大賞
2019年 全国保育士会研究大会基調講演
2020年「ウワサの保護者会」NHK Eテレ・ゲスト
     
著書は『よっつめの約束』(主婦の友社)、『思春期コロシアム 決戦のゴング開幕編』(東京新聞)、『HSP! 自分のトリセツ』(1万年堂出版)ほか、40冊以上。台湾や韓国等でも翻訳本が発売中。
講演会は、マンガを描きながら話をするという独特なスタイルで、育児に関するテーマが人気。