千葉県で新たに43人感染 千葉市の特別養護老人ホームでクラスター

2020年10月11日 18時05分
千葉県庁

千葉県庁

  • 千葉県庁
 千葉県内では11日、新たに未就学児~100歳以上の43人の新型コロナウイルス感染が確認された。また県は同日、既に感染が判明していた市原市の80代女性が死亡したと発表した。
 千葉市は同日、市内で新たに2件のクラスター(感染者集団)が発生したと発表。同市若葉区の特別養護老人ホーム「更科ホーム」では80代~100歳以上の入居者4人と40代の職員1人、同市中央区の企業では同じ社員寮に住む20~30代の従業員11人の感染が分かった。既にホームでは3人、企業では1人の感染が確認されていた。
 プロ野球・千葉ロッテで発生したクラスターでは、埼玉県内の保健所で新たに30代のスタッフ1人の感染が分かり、球団関係者の感染は計14人になった。
 柏市では、市道路整備課の20代職員の感染が分かった。

関連キーワード

PR情報

千葉の最新ニュース

記事一覧