ホテル、カジノなど多角経営の「不動産王」 事業失敗で巨額債務も<ドナルド・トランプ氏のプロフィール>

2020年10月12日 09時02分

9月29日のテレビ討論会でバイデン氏と対決するトランプ氏(AP)

 1946年6月14日、ニューヨーク市のクイーンズで生まれた。父親はドイツ系で不動産業を営み、母親はスコットランド系。5人きょうだいの4番目。
 68年に東部の名門アイビー・リーグのペンシルベニア大経営学部(ウォートン校)を卒業した。最近、トランプ氏の兄フレッド氏(故人)の娘で臨床心理士のメアリー氏が、トランプ氏が同大に編入する際、大学進学適性試験(SAT)で「他人に替え玉受験させて入学した」と暴露し、波紋を広げた。
 卒業後、父親から事業を引き継ぎ、オフィスビル開発やホテル、カジノを手広く経営し「不動産王」の異名を取る。中でもニューヨーク5番街にそびえる高さ約202メートル、金ピカの「トランプ・タワー」は有名で、2016年11月の大統領選直後、当時の安倍晋三首相が訪ねて話題になった。
 90年代以降は、事業で失敗を繰り返し巨額の債務を抱えた。一方、2004から15年にはテレビのリアリティー番組「アプレンティス(見習い)」にホストとして出演。トランプ氏の会社で働く権利を争い、失格者には「おまえはクビだ!」の決めぜりふで有名に。出演料、ライセンス料などで巨額の利益を得た。
 米紙ニューヨーク・タイムズは、こうした利益を不動産事業による損失と相殺して所得税の納付を免れていたと報じている。
 プロレスにも関心が高く、大統領就任直後には閣僚級の中小企業局長に米最大のプロレス団体WWEの幹部だったリンダ・マクマホン氏を起用した。
 身長191センチ、体重111キロ。酒は飲まない。兄フレッド氏が本来父親から家業を継ぐよう求められていたもののうまくいかず、アルコール依存症で死亡したことが原因とされる。チーズバーガーやケチャップをかけた「ウェルダン」のステーキが好物だ。
 ゴルフが趣味。頻繁にプレーするものの肥満気味で、10月にコロナウイルスに感染し入院した際は、重症化リスクが懸念された。
 2度離婚し、メラニア夫人は3人目の妻。子どもはイバンカ大統領補佐官をはじめ、前妻の子も含めて5人いる。(アメリカ総局・岩田仲弘)

関連キーワード

PR情報

国際の最新ニュース

記事一覧