<ねづっちの謎かけ道場>値上げによる喫煙者の動きとかけて、調味料あと少ししかないととく…

2020年10月14日 07時46分
 一時期深刻な品薄状態になっていたマスクが、急激な値崩れを起こしているそうです。一枚百円だったものが今は四〜六円と二十分の一くらいに。ま、元に戻ったってことですね。一箱五千円したころは「これ以上、道は切り開かない」って感じでした。そう、買いたく(開拓)ない。でも元に戻れば物をバラバラにする。そう、買いたい(解体)ってなりますね。マスクは飛沫(ひまつ)を防ぐ効果がありますが、別の物でも飛沫を防ぐことができるそうです。意外にも頭にかぶるキャップなんですって。言ってましたよ。唾、防止(つば、帽子)だって…。どうも、ねづっちです! 早速作品発表していきましょう!

★今週の最優秀賞★

 値上げによる喫煙者の動きとかけて、調味料あと少ししかないととく。その心は、吸わなくなる(酢はなくなる)かも  埼玉県入間市 サービス業 サンチョ(36)
 <評>シンプルですがいいオチですね。あんまり値上げしすぎると、お酢じゃなくて、喫煙者がいなくなって見つかんない(ミツカンない)?

*特別賞*

 畑泥棒に遭った農家とかけて、格闘技で打たれた時の叫びととく。その心は、トウモロコシやられた(とう! もろ、腰やられた)  神奈川県大磯町 主婦 じゅんたま(56)
 <評>うまい&面白い謎かけですねぇ! これ好きです。ちなみにトウモロコシだけに、腰を「コーン!」と打たれた?

*佳作*

 熊本県初の幕内優勝力士とかけて、座って用を足す男性ととく。その心は、至誠(姿勢)一貫の正代(小だい!)  東京都葛飾区 無職 ヨースケ(70)
 <評>昇進の口上をうまくまとめてきました。正代は「口上」だけでなく、相撲の取り口も「向上」していますね!
  ◇
 国の予算ヒアリングとかけて、乳酸菌ととく。その心は、省庁に聞く(小腸に効く)  前橋市 公務員 小茂田佐知子(55)
 <評>お見事です! ちなみに乳酸菌は町おこしにもいいらしいですよ。腸内(町内)が活性化するって…。忘れてください。
  ◇
 36、72とかけて、生活のやりくりに追われている人ととく。その心は、4×9、8×9(四苦八苦)  東京都葛飾区 無職 斎藤義夫(82)
 <評>なかなかの変化球できましたねぇ(笑)。思わず笑ってしまいました。ククッ(九九)って。
  ◇
 金緑色に輝く美しい昆虫とかけて、反抗期の娘を持つ父親ととく。その心は、コガネムシ(子がね、無視)で触れるのも躊躇(ちゅうちょ)します  東京都足立区 警備員 志築修(72)
 <評>「触れるのも躊躇します」というまとめ方が秀逸。ちなみに反抗期の子は、お肉屋さんのお使いは素直に行くそうです。ハム買って(歯向かって)くるって。

◆総評

 今週も思わず膝をたたくうまい謎かけ、笑ってしまう面白い謎かけ、いろんな角度の作品が多数集まりました。印象としては常連さんが強かったですかね? 新人さんもぜひ張り切って投稿をお願いします。
 では、最後に私の謎かけを。
 Go To イート、少額飲食対象外とかけて、昔の強かったマラソン選手ととく。その心は、当然の感想(完走)、あまりにもセコかった(瀬古勝った)
 「トリキの錬金術」なんて言葉が話題になりましたが、本来、飲食店を支援するものなのに。こういうことをする人たちは恥ずかしいですね。

浅草演芸ホールの楽屋で、マジシャンの瞳ナナさん(右)との1枚

 ☆近況報告! 14、16、18日、東京・浅草東洋館で「漫才大行進」▽14〜20日、新宿末広亭で夜の部▽16日、上野広小路亭で「立川流広小路寄席」▽17日19時開演、しもきたドーンで「ショーゲキ しもきたドォ〜ン!」
 ※謎かけ大募集! 郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記し、はがきは〒100 8525 東京新聞文化芸能部「ねづっちの謎かけ道場」係、ファクスは03・3595・6929、Eメールは hougei-t@tokyo-np.co.jpへ。ペンネームも歓迎ですが、氏名もお忘れなく。

関連キーワード

PR情報

芸能の新着

記事一覧