妻の遺体遺棄容疑で37歳男逮捕 岩手、殺害も示唆

2020年10月15日 11時30分 (共同通信)
 岩手県奥州市の山林で4月に同県一関市の医療事務員千葉恵さん=行方不明当時(36)=の遺体が見つかった事件で、県警は15日、死体遺棄容疑で夫の会社員祐介容疑者(37)=同県平泉町=を逮捕したと発表した。逮捕は14日。県警によると容疑を認めており、殺害をほのめかす供述もしている。
 逮捕容疑は昨年5月31日ごろから同7月上旬までに、恵さんの遺体を山林へ遺棄した疑い。
 県警によると、祐介容疑者は恵さんと長男の3人暮らしだった。昨年6月、恵さんが自分と口論した後に自宅を出て行方不明になったとして、捜索願を出していた。

関連キーワード

PR情報