【東京都のコロナ感染速報・15日】警視庁で留置場の少年が感染 大田区の中学生や八王子市の介護職員らも陽性に 

2020年10月15日 18時55分

都庁(中)ほか新宿のビル群など。右奥は東京駅周辺のビル群

 【大田区】区立中学校の生徒1人が感染。濃厚接触の疑いのある生徒や教職員はいない。校舎を消毒し、臨時休校はしない。=区発表
 【都立高校】区部の都立高校に勤務する50代男性職員が感染。11日に発熱、14日、陽性が判明した。濃厚接触した職員2人が検査予定。生徒との接触はない。=都教委発表
 【警視庁】留置管理1課原宿分室に収容された10代の少年が感染。13日の逮捕時に味覚・嗅覚異常を訴えたためPCR検査を受け、14日に陽性と判明した。取り調べなどを担当した職員13人が自宅待機となった。同庁の留置場収容者の感染は13人目。=警視庁発表
 【八王子市】市内の介護療養型医療施設「陵北病院」に勤務する介護職員1人が感染。14日に陽性が確認された。入所している高齢者ら濃厚接触者の検査をしている。=市発表
 【都保健医療公社大久保病院】新宿区にある同病院の新型コロナ病棟に勤務する30代女性看護師が感染。同病棟での感染判明は12日に続いて2人目。2人と接触した他の職員は検査で陰性だった。=公社発表【都立産業技術研究センター】江東区の本部に勤務する50代男性職員が感染。内部事務で都民との接触はないが、職場の濃厚接触者を調査中。=同センター発表

関連キーワード

PR情報

東京の最新ニュース

記事一覧