埼玉県で新たに57人感染 大宮「南銀」のキャバクラでクラスター

2020年10月15日 21時10分

埼玉県庁

 埼玉県内では15日、新型コロナウイルスの新たな感染者57人が発表された。
 県は36人の感染を発表した。うち上尾市の50代と20代の女性3人は今月、県内の飲食店であった食事会に参加していた。
 さいたま市は20~70代の男女14人の感染を発表。うち40代男性は大宮区の繁華街「南銀」のキャバクラ「Night Cafe Leger(ナイトカフェレジェ)」の利用客。同店関連の陽性者は計8人となり、市保健所はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。9月28日~10月12日の利用客に連絡を呼び掛けている。
 南銀地区では9月下旬以降、クラスターの発生が3件続いた。市は同地区の接待を伴う飲食店について、近く全従業員を対象に検査を行うとしている。
 川越市は20代男性、越谷市は20代と50代の男女2人の感染をそれぞれ発表。川口市は市立中学の女子生徒ら10~40代の男女4人の感染を発表した。女子生徒が通う中学校は16日を臨時休校とする。埼玉県内では15日、新型コロナウイルスの新たな感染者57人が発表された。

関連キーワード

PR情報

埼玉の最新ニュース

記事一覧